第86回 日本産業衛生学会

産業保健部 産業保健課の大江奈津子先生が、同学会にてポスター発表を行いました。

学会ホームページ : 日本産業衛生学会

日時 平成25年5月14日(火)~17日(金)
場所 愛媛県県民文化会館 ひめぎんホール(愛媛県松山市道後町2丁目5番1号)
内容

ポスターセッション3 5月17日(金)
会場(ひめぎんホール 本館 1F 多目的室・ロビー)13:20~14:20

健康診断と保健指導・健康支援7
座長:豊川 智之(東京大学大学院 医学系研究科 公衆衛生学分野)

・P-3-019
首都圏在住の就労者における就労要因の医療へのアクセスへの障壁について:J-SHINEデータを用いて
豊川 智之(東京大学大学院 医学系研究科 公衆衛生学分野)

・P-3-020
「健康診断の判定と事後措置」プログラム受講による研修効果
岩崎  登(産業医科大学 産業医実務研修センター)

・P-3-021
企業診療所におけるエゼチミブのnonHDLコレステロールへの有用性
志和 忠志(富士フイルム健康管理センター 内科)

・P-3-022
節目年齢対象者における体重変化と有所見率の関連性の検討
長谷部麻理(パナソニック(株)R&D本部 西門真地区 健康管理室)

・P-3-023
保健指導における行動計画の検討
渡邉 美穂(ヘルスケア・コミッティー株式会社)

・P-3-024
2011年、沖縄協同病院における職員の定期健康診断結果の分析
松本 直之(とよみ生協病院 健診センター)

・P-3-025
就業区分判定制度を導入したことによる職場の健康意識の変化について
大島 晴輝(株式会社東芝 府中事業所 健康支援センター)

・P-3-026
海外勤務者の健康管理-特に海外現地工事勤務者についての検討-
海渡 裕郎(三菱重工 人事部 横浜健康管理センター)

・P-3-027
男性労働者における特定健康診査開始後の生活習慣と身体状況の経年変化
大江奈津子(医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ)

お問合せ 本部事務局
〒791-0295 愛媛県東温市志津川
愛媛大学大学院医学系研究科 公衆衛生・健康医学分野内
TEL:089-960-5283 FAX:089-960-5284
E-mail:sanei86@m.ehime-u.ac.jp

 

先生方の対外活動 一覧へ戻る

このページの先頭へ