8月22日「村上・岩船地域の医療を考えるフォーラム」に、
及川孝光統括所長が講師を務めました。

新潟県 村上・岩船地域医療懇談会(会長:村上市長)が主催する 第10回「村上・岩船地域の医療を考えるフォーラム」が開催され、こころとからだの元氣プラザ及川孝光統括所長が、「お酒との上手な付き合い方」をテーマに90分の講演を行いました。

村上地域は酒どころであり、飲酒の機会も大事にする地域ですが、アルコールの健康問題を始め、脳卒中他健康問題に大きな関心がもたれています。公益社団法人アルコール健康医学協会発行の「ニュースレポート2014年11月号」に掲載された『適正飲酒の生活習慣を築くために』(及川孝光統括所長執筆)をきっかけとして、このたびの講演依頼が寄せられ、同地域の保健医療に貢献しました。

日時 平成27年8月22日(土)13:30~15:00
会場 村上市民ふれあいセンター
定員 500名
対象 一般住民および医療・行政等関係者
テーマ 「お酒との上手な付き合い方~適正飲酒の生活習慣を築くために」
実施主体 「村上・岩船地域医療懇談会」
医師会・市町村・管内病院等複数の関係機関・団体
会長:村上市長
担当窓口 新潟県村上地域振興局健康福祉部(村上保健所)

村上・岩船地域の医療を考えるフォーラム
及川統括所長          健康:Healthとは(WHO定義)


先生方の対外活動 一覧へ戻る

 

このページの先頭へ