9月1日「千代田区医師会・三菱地所グループ・東京駅周辺隣組 災害医療連携訓練」に、及川孝光統括所長・保坂はるみ看護部長が参加しました。

千代田区医師会・三菱地所・防災隣組では、2014年9月1日(月)7:15~8:30、災害医療連携訓練を大手町地域で開催し、こころとからだの元氣プラザからは、 及川孝光統括所長保坂はるみ看護部長が参加しました。

訓練では、丸ビル、大手町ビル、大手町ファイナンシャルシティに仮救護所を設置し、各仮救護所から災害情報ステーションへの伝令および、継続なトリアージと搬送訓練を実施し、トリアージの実施から傷病者搬送までを行いました。

これに先立ち、千代田区医師会主催のトリアージ研修会(日時:8月22日(金)19時)が開催され、及川統括所長らも、トリアージの基本と実地訓練に参加しました。

 

先生方の対外活動 一覧へ戻る

このページの先頭へ